あの日の理想を叶える|注文住宅なら実現も夢じゃない

一軒家

家の作りと冷暖房の関係

家

高気密住宅は家の隙間をなくして密閉した状態を保てる住宅のことです。最大のメリットは冷暖房の効率が良くなり、エネルギーの節約になることです。換気がより必要になる点もあり、24時間換気システムを使うと楽になります。

View Detail

ランニングコストに優位性

家

光熱費や諸経費が割安

注文住宅による一戸建ては駐車場利用料がかかりませんので、車を保有している場合は、大阪市のような大都市であればあるほどマンションと比べて毎月支払う必要があるランニングコストを抑えやすいという特徴があります。また、管理費も不要ですので、この点においても人件費の高い大阪市のような大都市ほど一戸建ての方がランニングコストを抑える事ができます。こうした事情に加えて、注文住宅の一戸建ては予算次第とはいえ設計段階から購入者の意向を反映できますので、太陽光発電や家庭用燃料電池、住宅用エネルギー管理システムといった環境性能を高める住宅設備を設置する際の物理的な支障や制約が無いという優位性もあります。こうした設備を導入すれば環境性能が高まることに伴って光熱費を下げることができますので、毎月のランニングコストを下げるのであれば、大阪市のような大都市であればあるほどマンションよりも一戸建てに優位性が有り、中でも注文住宅はその優位性を活用しやすいのです。

向上傾向にある環境性能

こうした住宅における環境性能の向上は国の方針に則ったものであるため、ハウスメーカーなどの建築業者は率先して、住宅用エネルギー管理システムを導入した住宅をはじめとする環境性能を高める住宅の建築を推進しています。こうした環境性能は住宅用エネルギー管理システムのような機器類だけに留まりません。気密性や断熱性を高めることで空調機器の効果を高め、結果的に省エネにつながる壁面や窓ガラスの機能向上なども環境性能を高める要素の一つです。そしてこうした取り組みは世界的な環境問題に対する取り組みを強化する動きに連動するものですから、今後も引き続き技術開発が進み、機能が向上すると共に、導入費用も低下することが見込まれています。ですので、大阪市のような大都市で住宅を購入する場合、注文住宅で一戸建てを建てる方がマンションを購入する場合と比べてラニングコストを抑えやすくなる傾向は今後ますます強まると推測できるのです。

自然素材の本物の家

インテリア

木の植栽から採伐、加工まで自社で一貫して行っているハウスメーカーが、四季工房です。四季工房の家には、大事に扱われた国産材が使用されています。また、壁には漆喰が使用されており、自然に包まれた住空間で過ごすことができます。

View Detail

木造注文住宅の会社

インテリア

四季工房は、木造注文住宅を提供している会社です。様々な工夫や取り組みで人気の会社です。木材や工法・職人育成などにも力を入れています。展示や体験宿泊などもあるので、実際に家づくりを考えている方にはとても参考になります。

View Detail